モルディブ名所

北マーレ環礁

北マーレ環礁 ダイバーにもリゾート観光者にもおすすめしたいのが北マーレ環礁です。モルディブ最大のリゾート地であり、充実した施設が揃っています。
もともと早くからリゾート開発が進められていた場所ですが、中でも環礁の南半分のエリアは空港からのアクセスの良く、アクセス、ダイビング、施設の3拍子揃ったリゾートが楽しめます。
この観光スポット最大のおすすめはは、美しいバナナリーフやマンタポイントなどのダイビングスポットです。

南マーレ環礁

南マーレ環礁 北マーレ環礁に続いて、モルディブで開発が進んだのが南マーレ環礁です。
現在もリゾート開発が続いており、日本人にもなじみ深いリゾートブランドが多いのもおすすめできる理由です。
また、ダイビングを楽しむ人にとっては南マーレ環礁は絶好の観光スポットです。島自体が小さいため、北マーレ環礁のダイビングスポットから、南はヴァーヴ環礁まで幅広く赴くことができるのです。
モルディブ空港からのアクセスも便利な、人気の観光スポットです。

アリ環礁

アリ環礁 以前は空港からのアクセスの悪さで、観光客にはあまり縁のないスポットでしたが、近年アクセス手段の改善によって人気が高まってきました。
アリ環礁は天候が安定しており、天候に左右されにくいという特徴があります。気持ちと日程の余裕をもってバカンスを楽しむことができます。
また、アリ環礁付近には大物が狙えると人気のダイビングスポットもあり、ダイバーにとっては特に人気の高い観光スポットです。

ラスドゥ環礁

ラスドゥ環礁 行政区分上はアリ環礁に含まれる小さな環礁であり、二つのリゾート島を有しています。
そのうちの一つクラマティは、幅500m、長さ1.8kmに及ぶモルディブで最大規模の島です。リゾートホテル自体は多くはないのですが、人気のダイビングスポットが多いことから、南北マーレ環礁からもリゾート客がランチ持参で訪れたりします。
ダイバーには特におすすめの観光スポットですが、プライベート感を特に大切にする観光客にも人気が高い観光スポットです。

モルディブの最上級スパ

モルディブの最上級スパ ラグジュアリ―リゾートとして有名なモルディブは、ただそこにいるだけで安らぐ最高のリゾートです。そんなモルディブは豊富なスパでも有名であり、メニューの豊富さはもちろん、その環境を活かしたユニークな作りでも知られるスパ施設が数々あります。
波の音を聞きながら、ガラス越しに足元に泳ぐ魚を見ながら、至福のひとときを味わうことができます。
代表的なリゾート地ゆえ、世界でも最高峰のセラピストが揃っており、モルディブに来たら是非体験することをおすすめします。

バナナリーフ

北マーレ環礁 その名の通り、バナナの形をした細長い根が、南北に続いているダイビングスポットです。モルディブで最初に潜られるようになったダイビングスポットとしても知られています。
北ではハタタテダイの大群を見ることができ、中環ではイソマグロなどの回遊魚を見ることができます。また、西側にはホワイトチップが多く、南西側にはヨスジフエダイの大群がいます。
水深は3~30mと幅広く、根は巨大なため、何回かに分けて潜るのがポイントです。